FC2ブログ

トランシルヴァニアへの扉 - Erdely kapuja-

古きよきヨーロッパの面影を残す、トランシルヴァニアへの扉をそっと開いてみませんか?

::自己紹介::

谷崎 聖子

Author:谷崎 聖子
1978年宮﨑生まれ。
大阪外大、ハンガリー語学科卒業。
ブダペスト大学で民俗学を専攻。
ルーマニア、トランシルヴァニア地方のフォークロアに惹かれて、セーケイ地方に移住、結婚。
三人の子育て中。

伝統手芸研究家。
トランシルヴァニアの文化、手しごとを広める活動をしています。主な著書「トランシルヴァニアの伝統刺繍 イーラーショシュ」、「カロタセグのきらめく伝統刺繍」。

東欧雑貨ICIRI PICIRIFOLK ART Transylvaniaのオーナー。

詳しくは、森の彼方-トランシルヴァニアへの扉をご覧ください。

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー(月別)

06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

これまで書いた記事は・・・

全タイトルを表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Feed Me!

トランシルヴァニアへの扉  - Erdely kapuja-のRSSフィード

ブログ翻訳

朝日カルチャー講習会にご参加いただいた皆さま

先日、朝日カルチャーセンター新宿校へ

ご参加いただきありがとうございました。

イーラーショシュ、編みクロスステッチという

ふたつの刺繍について伊藤園子先生とご一緒に講習させていただきました。


イーラーショシュのレジュメがご準備できなかった件につきまして、ご連絡がございます。

東京からの移動、3日の南九州を襲った大雨で避難をしました後、

講習会で頂戴しましたリストが紛失してしまいました。


そのため、レジュメならびに見本作品の画像をご希望の方には、

以下のリンクまたは、コメント欄に

メールアドレスもしくは

お名前ご住所をご連絡くださいませ。

メールフォーム


こちらの不始末で皆さまにご迷惑をおかけしました事を

心からお詫び申し上げます。


*こちらの件、朝日カルチャーの担当の方のご配慮で、

全ての受講者にレジュメを郵送させていただきました。


スポンサーサイト



comments(0)|trackback(0)|トランシルヴァニア食文化|2019-07-13_07:21|page top