トランシルヴァニアへの扉 - Erdely kapuja-

古きよきヨーロッパの面影を残す、トランシルヴァニアへの扉をそっと開いてみませんか?

::自己紹介::

谷崎 聖子

Author:谷崎 聖子
1978年宮﨑生まれ。
大阪外大、ハンガリー語学科卒業。
ブダペスト大学で民俗学を専攻。
ルーマニア、トランシルヴァニア地方のフォークロアに惹かれて、セーケイ地方に移住、結婚。
三人の子育て中。

伝統手芸研究家。
トランシルヴァニアの文化、手しごとを広める活動をしています。主な著書「トランシルヴァニアの伝統刺繍 イーラーショシュ」、「カロタセグのきらめく伝統刺繍」。

東欧雑貨ICIRI PICIRIFOLK ART Transylvaniaのオーナー。

詳しくは、森の彼方-トランシルヴァニアへの扉をご覧ください。

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

これまで書いた記事は・・・

全タイトルを表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Feed Me!

トランシルヴァニアへの扉  - Erdely kapuja-のRSSフィード

ブログ翻訳

トランシルヴァニアへ

ここ一ヶ月間お休みしていたブログは、
来週には更新される予定です。

宮崎~大阪をフェリーで一晩、
大阪~ヘルシンキを飛行機で10時間、
ヘルシンキ~ブダペストを飛行機で2時間半。
ブダペスト~ルーマニアのトランシルヴァニア地方の都市セントジュルジまで一晩・・・

私達の旅が、また始まります。

スポンサーサイト
comments(2)|trackback(0)|トランシルヴァニア食文化|2008-11-15_17:03|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

移動お気をつけて
 またトランシルヴァニアでの生活が始まりますね。もう冬になっているのでしょうか?
 ヴァンター空港ではぜひシナモンロールをお茶のお供に食べてみて下さい。私のトランジットを至福の時間にしてくれるパンです。
あっ、食べ忘れました。
越後屋さん、ありがとうございます。
トランシルヴァニアは、今のところ暖冬のようです。私の住む町では、雪も今年は降っていないようです。

フィンランドの乗り継ぎでは、
シナモンロール忘れました・・・
ターミナルに付いたとたん、長蛇の列でした。一時間待ちで、荷物+服装検査を受けました。
その後は、パスポートチェック。
二時間の待ち時間も、おかげであっという間でした。