トランシルヴァニアへの扉 - Erdely kapuja-

古きよきヨーロッパの面影を残す、トランシルヴァニアへの扉をそっと開いてみませんか?

::自己紹介::

谷崎 聖子

Author:谷崎 聖子
1978年宮﨑生まれ。
大阪外大、ハンガリー語学科卒業。
ブダペスト大学で民俗学を専攻。
ルーマニア、トランシルヴァニア地方のフォークロアに惹かれて、セーケイ地方に移住、結婚。
三人の子育て中。

伝統手芸研究家。
トランシルヴァニアの文化、手しごとを広める活動をしています。主な著書「トランシルヴァニアの伝統刺繍 イーラーショシュ」、「カロタセグのきらめく伝統刺繍」。

東欧雑貨ICIRI PICIRIFOLK ART Transylvaniaのオーナー。

詳しくは、森の彼方-トランシルヴァニアへの扉をご覧ください。

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

これまで書いた記事は・・・

全タイトルを表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Feed Me!

トランシルヴァニアへの扉  - Erdely kapuja-のRSSフィード

ブログ翻訳

氷の世界 

先週の日曜日の朝の風景。
部屋は24時間暖房がついているはずなのに、
その日、目をさめると
もう外気の冷たさが伝わってくるようだった。

今年一番の冷え込み、
40kmほど離れたボッザフォルドゥローではマイナス30度との知らせ。
そして黒海沿いの町コンスタンツァでは、プラス3度・・・
緯度はそう変わらないのに、
山間部と海岸沿いでは天と地との差。

もちろん私の住む地方も山間の地方。
恐らくマイナス20度はあるだろう。

窓には一面、氷の絵もようが・・・・

これはまるで美しい鳥の羽根のよう。
なんてやわらかく軽やかな曲線。

08755.jpg

氷の噴水。
周りには、ダイヤモンドの粒が輝いている。

075.jpg

見たこともないような不思議な植物。
点々・・と節がついているのが、不思議。

0541.jpg

氷の羽根がダンスをしているところ。
素敵な音楽が聴こえてきそう。

029455.jpg

いったい誰がこんな素敵ないたずらをしたのだろう。
眠っている間に天使たちがやってきて、
絵を描いたかのようだ。

そして、こんなのも見つけてしまった。

0975.jpg

氷点下20度の世界、いかがでしたか?



トランシルバニアをあなたの心に・・・
                 クリックをお願いします。→にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ



スポンサーサイト

Theme:ルーマニア
Genre:海外情報

comments(12)|trackback(0)|自然、動物|2009-01-08_11:33|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

すごくきれい!
写真を見ているだけで凍え上がりそうだったけど
自然にあんなにきれいな模様ができることに
すごく驚きました!!
きれいなガラス工芸のようだね。
以前遊びに行ったときには、あまりの寒さに
「二度と冬には行くまい」と思ったはずなのに
また、この時期にも行ってみたくなるぐらいの
すごく素敵な写真でした☆
これは反応しないと
これは凄い!と見ていくうちに、最後の1枚が。。
氷の絵柄の中にこういうものを見つけるなんて、パターン認識力が思い切り向上してるのかも!
芸術的
 こちらは今朝氷点下40度を下回りましたが、こんな芸術作品は全く…。ひたすら窓の上まで凍っていました。朝起きると同時に寒いわ遠くの音がすぐ近くで聞こえるわで寒さを実感していました。

 それにしても不思議ですね?どうやって出来た形なのか。これから刺繍の図案が起こせそうです。
はじめまして
はじめまして。ブログ村から来ました。
マイナス30度って想像できない寒さですが・・。
結晶の模様がとても美しいですね。
馬車やそりがとても新鮮でした。正月に、新潟に行きましたが、海沿いの町だったため、雪は2cm位しか積もってませんでした。しかも溶けていたし。
私の住んでいる関東地方では、今晩、初雪が降るそうです。
トランシルバニアとは比べ物になりませんね。
Tulipanちゃん
Tちゃんからここのありかを聞きました!
エライ所に引っ越してしまったのね。
見ているだけで凍えそうだけど、きれいだね!
ありがとう!!
ゆりちゃん、ありがとう!
南国育ちの私たちには、
冬ってネガティブな先入観があるけれど、
もちろん冬の素晴らしさ、美しさもたくさんあるのです。

あたたかいスープの美味しさ、
家族の団欒、あたたかい部屋の有難さ・・・
そんな当たり前のことに感謝する気持ち、
初めて深く感じました。
だから、また冬のトランシルヴァニアに来てね♪
Re: これは反応しないと
もせてさん、お久しぶりです!
さすが、このキノコネタに反応してくださって、
ありがとうございます。

明けましておめでとうございます。
今年も色とりどりの美しいキノコ写真で
目を楽しませてください。
どうぞよろしくお願いします。
シベリアにはないのですか?
越後屋さん、本当に氷の芸術品ですよね。
どうやってできるのか・・科学が苦手な私には
とんと検討もつきません。
天使が作ったと思うようにしています。
刺しゅうの図案、いいですね!
氷の図案なんて、ロマンティックです。

それにしても、マイナス50度も記録するシベリアにないなんて・・・


はじめまして、櫻東風 さん。
初めまして、櫻東風 さん。
コメントをどうもありがとうございます!
マイナス30度まではなかったのですが、
20度は軽く超えていたと思います。
しばしの間、寒さを忘れさせてくれるような
氷の芸術品でした。

関東地方では、今夜雪が降るのですか。
空から降ってくる雪は、
いつでも感動を与えてくれます。
朝になるのが楽しみですね。
まあ、社長さん!!
わあ、お久しぶり!!
物凄くビックリしたよ!
わざわざ訪問してくれて、どうもありがとう!

今から約10年前に一緒に、トランシルヴァニアに来たよね。
こちらで出産して、3年間日本にいたけれど
またこちらに来ることになりました。
またいつか遊びに来てね♪
息子はもう4歳半です。
素敵なサプライズをありがとう!
凄い芸術ですね~。 驚きました!
ノロノロカメラで追って行けば真相が掴めるのでしょうね。笑
ホントに神様のしわざとしか言えません。
きっと長い閉ざされた暮しに少しでも華を持たせようと
室内から見える「魔法の絵」が神によって描かれるんですよ。
人々が退屈しないようにね。
Re: タイトルなし
霧のまちさん、本当ですね。
この氷の芸術はきっと、「魔法の絵」なのかもしれません。
おかげで緑の失われた私たちの生活に、
ほんの少し、生命の香りが運ばれてきました。
この長い冬の生活で、
少しでもこんな風な楽しみを見つけていきたいと思います。