トランシルヴァニアへの扉 - Erdely kapuja-

古きよきヨーロッパの面影を残す、トランシルヴァニアへの扉をそっと開いてみませんか?

::自己紹介::

谷崎 聖子

Author:谷崎 聖子
1978年宮﨑生まれ。
大阪外大、ハンガリー語学科卒業。
ブダペスト大学で民俗学を専攻。
ルーマニア、トランシルヴァニア地方のフォークロアに惹かれて、セーケイ地方に移住、結婚。
三人の子育て中。

伝統手芸研究家。
トランシルヴァニアの文化、手しごとを広める活動をしています。主な著書「トランシルヴァニアの伝統刺繍 イーラーショシュ」、「カロタセグのきらめく伝統刺繍」。

東欧雑貨ICIRI PICIRIFOLK ART Transylvaniaのオーナー。

詳しくは、森の彼方-トランシルヴァニアへの扉をご覧ください。

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

これまで書いた記事は・・・

全タイトルを表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Feed Me!

トランシルヴァニアへの扉  - Erdely kapuja-のRSSフィード

ブログ翻訳

ジプシーのケシェルヴェシュ(哀愁歌)




ケシェルヴェシュ(哀しみの歌) ハンガリー語訳

藁葺きの家の屋根で、
哀しみと嘆きが、窓からひじをついて眺めている。

哀しみよ、屋根の上から降りておくれ。
哀しみと嘆きよ、私の孤独なこころから降りていってくれ。

哀しみよ、屋根の上から降りておくれ。
哀しみと嘆きよ、私の孤独なこころから降りていってくれ。

今晩は、ただの一時間しか眠れなかった。
愛するあの子が、ずっとそばで愚痴を言いつづけたから。
夜中ごろに、何が原因なのかをやっと打ち明けた。
彼女はそうしたいのに、
お母さんがそうさせないのだと。

もしお母さんが許さないのなら、
鳥かごの中へ閉じ込めてしまえばいい。
俺には、もうご自慢の娘など
いなくたっていいんだから。

もしお母さんが許さないのなら、
鳥かごの中へ閉じ込めてしまえばいい。
俺には、もう不実な娘など
いなくたっていいのだから。



ジプシーの歌をあなたの心に。。。
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

スポンサーサイト

Theme:ルーマニア
Genre:海外情報

comments(2)|trackback(0)|ジプシー文化|2009-12-04_01:23|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

丁度ぴったりでした
 今こちらは青い時間。夕方と夜の狭間です。そんな青い時間にこの曲はとてもマッチしていました。
 でもいつもながらこの歌詞どうしてこうまで切ない歌が多いのでしょうね。それがまた曲調とマッチしているのですが。

 
青い時間
いいですね、
夕方と夜の間の
あの微妙な時間帯・・・
切ない歌がぴったりでしょうね。

民謡も民族によって、
その世界もまた違うのでしょうが、
ハンガリー民謡は
どちらかというと悲観的な感じが多いのではないかと思います。

報われない恋愛の
やるせなさが痛いほど伝わってきますね。