トランシルヴァニアへの扉 - Erdely kapuja-

古きよきヨーロッパの面影を残す、トランシルヴァニアへの扉をそっと開いてみませんか?

::自己紹介::

谷崎 聖子

Author:谷崎 聖子
1978年宮﨑生まれ。
大阪外大、ハンガリー語学科卒業。
ブダペスト大学で民俗学を専攻。
ルーマニア、トランシルヴァニア地方のフォークロアに惹かれて、セーケイ地方に移住、結婚。
三人の子育て中。

伝統手芸研究家。
トランシルヴァニアの文化、手しごとを広める活動をしています。主な著書「トランシルヴァニアの伝統刺繍 イーラーショシュ」、「カロタセグのきらめく伝統刺繍」。

東欧雑貨ICIRI PICIRIFOLK ART Transylvaniaのオーナー。

詳しくは、森の彼方-トランシルヴァニアへの扉をご覧ください。

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

これまで書いた記事は・・・

全タイトルを表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Feed Me!

トランシルヴァニアへの扉  - Erdely kapuja-のRSSフィード

ブログ翻訳

たかのてるこさんとジプシーの旅

彼女との出会いは、電車の中。
2009年の終わりにやってきた、
台風のようだった。

世界の35カ国をめぐり、
各地を生きる人たちと心の交流をする。
それが、彼女の旅のやり方。
「 英語が上手なわけでも、
旅慣れているわけでもないけれど。
こんな私でもできる、旅の素晴らしさを伝えたい。」
と瞳をかがかせて語る。

ブカレスト-トゥルグ・ムレシュ間を結ぶインターシティ。
電車に揺られて、
ジプシーのことを熱く語る彼女の話は、止まることを知らない。
「 私がジプシーに惹かれるのは、
 きっと私自身が一人立ちしたいと思っているから。
 生きていくことへの強さ、たくましさを彼らから学びたい。」

今回は、通訳としての仕事。 
ロマ語のほかに、ハンガリー語を話す
トゥルグ・ムレシュ周辺のジプシー村へ向かう。
もうそろそろ・・と時計を見たら、
まだ二時間しかたっていなかった。

やがて、6時間の長いたびを経て
トゥルグ・ムレシュの駅に到着した。

「 まるで、妖精の国にきたよう!」と感動を声にする
てるこさん。
アット・ホームなペンションは、
10月にMeanの撮影旅行で泊まった
想い出深いところ。

一夜明けて、
イェッド村へ出発した。
雪がふぶいて、真っ白になった道を
スーツケースがゴロゴロと転がっていく。
「 テー・バフタロー!」とジプシー語の挨拶をしながら笑顔をふりまく
てるこさん。
カメラ、ビデオでの撮影がはじまった。

DSC06466.jpg

DSC06472.jpg

DSC06469.jpg

うすでのコットンスカートをはいた女の子。
「 寒くないの?」と聞くと
「 寒いけど、大丈夫よ。」という返事。

やがて、ピンク色の壁が目印の
カティおばさんの家が見えてきた。
門のところでおばさんの名を呼ぶと、
ほっかかむりをした笑顔のカティおばさん。
「 待っていたわよ。さあ、中へ。」と
ボリュームたっぷりの声を張り上げる。

「 優しい魔女みたいだね。」
とてるこさん。

夏にはキッチンだった場所に、
ハデハデのクリスマスツリーがたっている。
色とりどりのボンボン飾りに、
赤いリボン、丸いオーナメント・・・。
「 いつもより、ずっとみすぼらしいんだけどね。
 今年はちゃんと準備できなかったから。」

DSC06727.jpg

カティおばさんがコーヒーを入れると、
お友達のおばさんがやってきた。
てるこさんの迫力たっぷりのボディランゲージで
皆は大爆笑。
カティおばさんは、すぐに彼女が気に入った様子。
「 テリー、あなたにロマ(ジプシー男)を探してやるから。
 この村に残るのよ。」

今度は近所のリンコおばさんの家へ。
ムンドラが、アロハシャツ姿で登場。
「 見てるだけで、寒くなるわ。」と身震いをする
てるこさん。

DSC06478.jpg

リンコさんは、ご主人さまに先立たれて
4人の娘さんと2人の息子さんを育てている。
43歳とまだ若い。

DSC06480.jpg

長女のムンドラは20歳で、
結婚していたのが、ご主人が気に入らず
彼女が家に連れ戻したという。
「 この前、クリスマスのときに彼が会いにきたんだけど、
 息子を見て、抱きもしない、キスもしようとしない。
 だから怒って、家にも入れなかったわ。」と
いつも穏やかなリンコさんが、声を荒くする。
ムンドラは、隣でしずかにそれを聞いていた。


トランシルヴァニアの夜は、はやくやってくる。
カティおばさんとてるこさんのマシンガン・トークですっかり疲れ果て、
その日は友人宅で就寝。

イェッド村にくるのは、
7月にはじめて訪れて以来もう5度目。
この村と人々との
不思議な縁を感じずにいられなかった。




トランシルヴァニアをあなたの心に。。。
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ



*たかのてるこさんのHPはこちら





スポンサーサイト

Theme:ルーマニア
Genre:海外情報

comments(11)|trackback(0)|ジプシー文化|2010-01-02_17:09|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

あけましておめでとう♪
今年もよろしく!
たかのてるこさん!!私、ファンで本をほとんど持ってます。ルーマニアに旅されてたんだね。
それにしてもかなり寒そう!でも楽しそう!
雪の中でも元気で笑顔のジプシーのみんな、とっても素敵。
ギラギラのツリーも賑やかで彼らの家にマッチしてそう。
2010年もTulipanさんにとって楽しい1年になりますように☆
お互い充実した年にしようね!
Re: タイトルなし
Sachieちゃん、明けましておめでとう!
今年も素敵な出会いに恵まれて、
いい一年でありますように。

たかのてるこさん、
私は恥ずかしながらメールを頂いて
初めて知りました。
カメラが回っていないときも、
精一杯のコミュニケーションをとっていらして
本当に素敵な方でした。
「私、生きている間に出会った人は
みんな同級生だと思っている。」
タメ口で話してね、と何度も言われたけど
できませんでした。

冬のジプシー村もとってもよかった。
ギラギラのツリー、
家の外まで赤い電飾があって、びっくりしました。
お金の使いどころが
ジプシーの人たちは違うなあ、と歓心したところです。

パリの留学生活、
がんばってね!
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

私もたかのてるこさんの本は日本にいた時、数冊読みました。人と出会うために、旅行されているイメージがあったのですが、やはりそんな感じですね。
きっとこのルーマニア旅行も本や番組になるのでしょうか。うーん、楽しみです。
Re: タイトルなし
マリチカさん、
あけましておめでとうございます。

人と人とがこころを通じ合わせるとは
どういうことか、彼女から学ぶことができました。
もちろん、来られる前にちゃんとお勉強もしていらっしゃいます。

世界のあちこちを見てこられた彼女が、
今回はルーマニアのジプシーというテーマを
お選びになったのもまた面白いです。

テレビ化されるかどうかは
分かりませんが、うまくいくといいです。

Re: Re: タイトルなし
マリチカさん、
あけましておめでとうございます。

人と人とがこころを通じ合わせるとは
どういうことか、彼女から学ぶことができました。
もちろん、来られる前にちゃんとお勉強もしていらっしゃいます。

世界のあちこちを見てこられた彼女が、
今回はルーマニアのジプシーというテーマを
お選びになったのもまた面白いです。

テレビ化されるかどうかは
分かりませんが、うまくいくといいです。

今年も素敵なブログを
楽しみにしています。
遅くなったけど、明けましておめでとう。
今年もよろしくね☆

有名な写真家さんとの出会いもあったんだね~。

昨年はTulipanさんのブログもかなり充実した内容だったね。
私は詳しくないから中々コメント出来なかったけど、色々と勉強になったり感嘆したりしてました。
またブログも楽しみに待ってるね。
Re: タイトルなし
なちゅさん、
あけましておめでとうございます。

去年はお客様つづきで
忙しい半年でした。
それでも色々な出会いがあったので
よかったです。

私もコメントしたかったのだけど、
まだ今年の日記が更新されていなかったので
もう少し待ってからコメントするね。

今年もどうぞよろしくね!
ブログも楽しみにしています。

わぁ、たかのさんとお仕事でしたか!
私も彼女の本は ほとんど読んでいます。
ちょっと辺境気味の場所ばかりに行って体験談を
書かれているのがとても面白いです。
今度はジプシーですか、目の付け所 さすがですね。
tulipanさんもいろんな出会いがあって素敵な人生ですね。
Re: タイトルなし
霧のまちさん、
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

辺境なところばかりを回っていらっしゃるのに、
今回こうして誰かを頼むのは
2回目だったみたいです。

私は3日間だけお付き合いして、
それからはカメラの方とふたりで
ジプシーの洗礼式などにも出席されたようです。

素敵な方と出会うことができて、
充実した一年のしめくくりでした。
はじめまして
今日テレビの放送で拝見しました!
通訳なさってましたよね
人と人との繋がりに感動しました
カティさんやジプシーの方々の明るい人柄に触れ素晴らしい放送でした。
ブログのお写真を拝見して
うわああ!凄い!!
って嬉しくなりました!
Re: タイトルなし
エコさん、はじめまして。
たかのてるこさんの番組をご覧になったのですね。
コメントをどうもありがとうございます。

おととしの冬のことだったので、
もう大分昔のことのように感じられます。
ジプシーの人たちもさまざまで、
職業も習慣も話す言葉も土地によって違います。
イェッドはとくに素敵な出会いがあった村なので、
私にとっても特別な場所です。

左カテゴリーのジプシー文化のところをクリックして頂くと、
また別のジプシーのことがご覧いただけると思います。