トランシルヴァニアへの扉 - Erdely kapuja-

古きよきヨーロッパの面影を残す、トランシルヴァニアへの扉をそっと開いてみませんか?

::自己紹介::

谷崎 聖子

Author:谷崎 聖子
1978年宮﨑生まれ。
大阪外大、ハンガリー語学科卒業。
ブダペスト大学で民俗学を専攻。
ルーマニア、トランシルヴァニア地方のフォークロアに惹かれて、セーケイ地方に移住、結婚。
三人の子育て中。

伝統手芸研究家。
トランシルヴァニアの文化、手しごとを広める活動をしています。主な著書「トランシルヴァニアの伝統刺繍 イーラーショシュ」、「カロタセグのきらめく伝統刺繍」。

東欧雑貨ICIRI PICIRIFOLK ART Transylvaniaのオーナー。

詳しくは、森の彼方-トランシルヴァニアへの扉をご覧ください。

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

これまで書いた記事は・・・

全タイトルを表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Feed Me!

トランシルヴァニアへの扉  - Erdely kapuja-のRSSフィード

ブログ翻訳

End of my journey

2009年10月に製作された、
ファッションブランドMeanのショートムービー
「End of my journey」が
劇場公開されます。

「 ジプシーとは何なのか?」をテーマに、
トランシルヴァニアのウルクー、ヘテ、ニャーラシュパタク、イェッド、
ヴァイダセーントイヴァーン、それから
カルパチア山脈を南下してクレジャニ村まで。

ジプシーを追った一週間の旅が、
フォトグラファー加藤アラタさんのうつくしい映像と
タラフ・ドゥ・ハイドゥークスの音楽で再現。

Meanのファッションをまとったジプシーのモデルたち、
タラフ・ドゥ・ハイドゥークスのメンバーや、
ジプシー村の人々・・。
ヨーロッパの今を生きる、
ジプシーの人たちの息づかいが
より身近に感じられることでしょう。

1月16日(土)に渋谷アップリンクのイベント内にて
開催されます。
どうぞこの機会に、
足をお運びください。

関口義人の「ジプシーを追いかけて」
Vol.21 ─ ルーマニア再訪~トランシルバニアからクレジャニへ



10月のジプシー撮影旅行

ジプシー撮影の旅ーMeanの服とともに

イェッド村での再会ーMeanの服とともに

クレジャニのヴァイオリン弾き(前)

クレジャニのヴァイオリン弾き (後)
スポンサーサイト

Theme:ルーマニア
Genre:海外情報

comments(0)|trackback(0)|ジプシー文化|2010-01-10_23:33|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント