トランシルヴァニアへの扉 - Erdely kapuja-

古きよきヨーロッパの面影を残す、トランシルヴァニアへの扉をそっと開いてみませんか?

::自己紹介::

谷崎 聖子

Author:谷崎 聖子
1978年宮﨑生まれ。
大阪外大、ハンガリー語学科卒業。
ブダペスト大学で民俗学を専攻。
ルーマニア、トランシルヴァニア地方のフォークロアに惹かれて、セーケイ地方に移住、結婚。
三人の子育て中。

伝統手芸研究家。
トランシルヴァニアの文化、手しごとを広める活動をしています。主な著書「トランシルヴァニアの伝統刺繍 イーラーショシュ」、「カロタセグのきらめく伝統刺繍」。

東欧雑貨ICIRI PICIRIFOLK ART Transylvaniaのオーナー。

詳しくは、森の彼方-トランシルヴァニアへの扉をご覧ください。

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

これまで書いた記事は・・・

全タイトルを表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Feed Me!

トランシルヴァニアへの扉  - Erdely kapuja-のRSSフィード

ブログ翻訳

End of my journey

「 ジプシーとは?」というテーマのもと、
ルーマニアのクレジャニ村、トランシルヴァニアの村々へと
ジプシーを追った一週間の旅。

劇場Uplinkでも上映された
ショート・ムービーEnd of my journey
ただいま、こちらでご覧いただけます。

ファッションブランドMeanの春夏コレクションのファッションと、
世界的ジプシーバンドTaraf De Haidoukusの音楽、
加藤アラタさんの映像美の融合・・・。

一瞬一瞬を強く激しく、鮮やかに生きる
ジプシーの精神性。
フィルムのなかに閉じ込められた
彼らの日常が、
生き生きとそれを物語っています。

mean 2010 SPRING & SUMMER EXHIBITION [ Gypsy ]
End of my journey


スポンサーサイト

Theme:ルーマニア
Genre:海外情報

comments(0)|trackback(0)|ジプシー文化|2010-02-28_11:31|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント