トランシルヴァニアへの扉 - Erdely kapuja-

古きよきヨーロッパの面影を残す、トランシルヴァニアへの扉をそっと開いてみませんか?

::自己紹介::

谷崎 聖子

Author:谷崎 聖子
1978年宮﨑生まれ。
大阪外大、ハンガリー語学科卒業。
ブダペスト大学で民俗学を専攻。
ルーマニア、トランシルヴァニア地方のフォークロアに惹かれて、セーケイ地方に移住、結婚。
三人の子育て中。

伝統手芸研究家。
トランシルヴァニアの文化、手しごとを広める活動をしています。主な著書「トランシルヴァニアの伝統刺繍 イーラーショシュ」、「カロタセグのきらめく伝統刺繍」。

東欧雑貨ICIRI PICIRIFOLK ART Transylvaniaのオーナー。

詳しくは、森の彼方-トランシルヴァニアへの扉をご覧ください。

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

これまで書いた記事は・・・

全タイトルを表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Feed Me!

トランシルヴァニアへの扉  - Erdely kapuja-のRSSフィード

ブログ翻訳

「united CRAFT nations」展

クラフトで繋がる、多国籍多文化のメンバーによる展示会が
東京勝どきのアートスペース@btfさんにて開催されます。

2013年の年の暮れに、
東京新富町にひっそりと佇む古民家ギャラリーANNEXにて展示会をさせていただきましたが、
やがて、あの素敵な空間は建物とともに消えてなくなってしまいます。
その後、ANNEXオーナーの青木計意子さまにお声をかけていただき、
今回、素晴らしいメンバーの集う合同展に参加させていただく運びとなりました。
場所は、勝どき橋の駅に程近いアートスペース@btf さん。

日本、メキシコ、アジア、アフリカ、そしてルーマニアのトランシルヴァニア地方。
様々な国籍、文化を背景にしたクラフト作品が、
パッチワークのつぎはぎのように1つの空間の中に一同に会します。

main.jpg

「united CRAFT nations」展
2015年6月19日(金)~6月28日(日)@btf 4A /4B
11:00~19:00/会期中無休

「この度@btf(中央区勝どき)は2015年6月19日(金)より
『united CRAFT nations』展を開催いたします。

何か不思議な力に引き寄せられるように、
視えない糸にふんわりと導かれるように、創り、伝える。

遠い国の伝統的な手仕事だったり、
遠い時間に生まれた技法だったり、
大自然にくるまって生活する知恵だったり。

長い月日の中で成熟してきたモノを
自分のカタチにして伝えようとする彼らは、
クラフトで人に繋がり、その場所に繋がっている。

そんなクラフトで繋がる人たちが集合する
united CRAFT nations。

独得の美しさ、巧みさがあふれる空間を、旅しにいらしてください。」
参加アーティスト
@btf 4F・4A/4B

4A
ki-nari 村上圭一
nomadicraft 笹本祥巨・麻希
Fabian Landgrave ファビアン・ラングラベ

4B
JUBILEE シミズダニヤスノブ
Petite africaine 馬野晶子 
谷崎聖子 ハンガリー伝統手芸研究家 

@btf さんのHPはこちらです。

*残念ながら、今回の会期中に私は伺うことができませんが、
代わりにPretzel 貝戸哲弥さんがWSを開催されます。

イーラーショシュWS by Pretzel 貝戸哲弥 & FOLK ART Transylvania
20日(土)・21日(日)

20日(土)14:00~17:00
初級:Pretzel・お花のしおり ¥3,500(材料費込み)
定員15名 制作時間3時間(時間内に仕上げてお持ち帰りいただけます)

21日(日) 15:00~17:00
上級:FOLK ART Transylvania・チューリップとバラのバッグ ¥5,500(材料費込み)
定員10名 制作時間2時間(途中まで制作して残りはご自宅で仕上げていただきます)

お申込み・お問合せ:keiko@btf.co.jp / tel : 03-5541-0061

ルーマニアの太い綿の糸を使った温かみのあるイーラーショシュ刺繍で、
ブローチや髪飾りにしても可愛いお花のしおりや、
大人やお子様にも愛らしいショルダーバックを作りましょう。

pretzel.jpg      folk.jpg

沢山の方のご来場をお待ちしています。
スポンサーサイト

Theme:ルーマニア
Genre:海外情報

comments(0)|trackback(0)|イベント|2015-06-11_23:38|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント