トランシルヴァニアへの扉 - Erdely kapuja-

古きよきヨーロッパの面影を残す、トランシルヴァニアへの扉をそっと開いてみませんか?

::自己紹介::

谷崎 聖子

Author:谷崎 聖子
1978年宮﨑生まれ。
大阪外大、ハンガリー語学科卒業。
ブダペスト大学で民俗学を専攻。
ルーマニア、トランシルヴァニア地方のフォークロアに惹かれて、セーケイ地方に移住、結婚。
三人の子育て中。

伝統手芸研究家。
トランシルヴァニアの文化、手しごとを広める活動をしています。主な著書「トランシルヴァニアの伝統刺繍 イーラーショシュ」、「カロタセグのきらめく伝統刺繍」。

東欧雑貨ICIRI PICIRIFOLK ART Transylvaniaのオーナー。

詳しくは、森の彼方-トランシルヴァニアへの扉をご覧ください。

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

これまで書いた記事は・・・

全タイトルを表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Feed Me!

トランシルヴァニアへの扉  - Erdely kapuja-のRSSフィード

ブログ翻訳

Transylvania(トランシルヴァニア-森の彼方の衣装と手仕事展)


ルーマニア、トランシルヴァニア地方。

古きよきヨーロッパの面影が、

町はずれののどかな風景に、

おとぎ話さながらの小さな村々に、

人々の暮らしや心の中にひっそりと息づいているところ。

 

ハンガリー、ルーマニア、ザクセン、ロマ・・・。

さまざまな民族が長い年月をともに過ごし、

森とともに育んできたもの。

それぞれに個性豊かな民俗衣装、

住まいを彩る女性の手仕事を一堂に展示いたします。

 

トランシルヴァニアの手工芸品や手芸キットに材料もお求めいただけます。

期間中、イーラーショシュのワークショップも開催します。


Transylvania(トランシルヴァニア-森の彼方の衣装と手仕事展)

2017.06.17(Sat)06.26(Sun)

11:00open17:00close

けんちくの種(大阪府箕面市桜1-13-32 102tel 072-734-6343



Transylvania森のかなたの衣装と手仕事展【写真面】201706確認用Transylvania森のかなたの衣装と手仕事展201706【文字面】確認用  


DMをご希望の方は、 こちらのリンク先にてご連絡ください。
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|トランシルヴァニア食文化|2017-05-20_22:01|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント