トランシルヴァニアへの扉 - Erdely kapuja-

古きよきヨーロッパの面影を残す、トランシルヴァニアへの扉をそっと開いてみませんか?

::自己紹介::

谷崎 聖子

Author:谷崎 聖子
1978年宮﨑生まれ。
大阪外大、ハンガリー語学科卒業。
ブダペスト大学で民俗学を専攻。
ルーマニア、トランシルヴァニア地方のフォークロアに惹かれて、セーケイ地方に移住、結婚。
三人の子育て中。

伝統手芸研究家。
トランシルヴァニアの文化、手しごとを広める活動をしています。主な著書「トランシルヴァニアの伝統刺繍 イーラーショシュ」、「カロタセグのきらめく伝統刺繍」。

東欧雑貨ICIRI PICIRIFOLK ART Transylvaniaのオーナー。

詳しくは、森の彼方-トランシルヴァニアへの扉をご覧ください。

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

これまで書いた記事は・・・

全タイトルを表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Feed Me!

トランシルヴァニアへの扉  - Erdely kapuja-のRSSフィード

ブログ翻訳

私のハンドメイド生活

手芸雑誌を買わなくても、レシピや情報が仕入れられる・・・
そんな画期的なHP、
アトリエというハンドメイドサイトのために、
作品を初投稿した。

その名もヴィンテージ布で作るショルダーバッグである。


(作り方をクリックすると、HPに飛びます。
まだ投票には、誰も入れてくれていないので・・・・お願いします。)

ショップにあるクロスを、何か素材として提案できないか・・・
そんな思いで作った。

家には私の使えるミシン(あのソビエト製の鉄の塊じゃないもの)
はないので、
すべて手縫いで仕上げた。
初心者でも簡単に作れるレシピである。
(私に作れるのだから・・・)

ただ苦心したのは、ショルダーのベルト。
日本なら、すぐに既製品のベルトを買っていただろう。
でもここは、トランシルヴァニア・・・作るしかないのである。

刺繍をしてみよう、と思ってはじめたが、
あんなざくざくの荒い刺繍でも意外に時間がかかるのだ。
精巧にできた、刺繍ならなおさらのことだろう・・・

ただ手縫いのいいところは、
考え事をしながらでもできることだ。
ミシンなら、少しでもぼうっとしていたら、手を縫いかねないし、
ものすごく線がずれてしまう。

もちろんできあったときの喜びもさながらだが、
もしかしたら、ハンドメイドとはものづくりをする経過が
楽しいのかもしれない。
息子もそばで、「何ができるのかなあ。」と楽しみにしてくれ、
旦那には布とはさみを渡して裁断をさせたり。
家族との新しい関係もできる。

そんな時間をこれからも、トランシルヴァニアで作ってゆきたい。
ここであるからこそできる、そんなフォークアートにもチャレンジしてみようと思う。







スポンサーサイト

Theme:こんなの作りました♪
Genre:趣味・実用

comments(5)|trackback(0)|その他|2008-06-20_14:52|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

すごく可愛いね♡
ベルトの縫い方はしたことがないんだけど、初心者でも大丈夫なのかな?
私も家のミシンは買ってないから、手縫いで(できれば初心者向けに)作れるものがいいな♪
可愛い布があると可愛くできあがりそう。
ありがとうございます♪
お褒めの言葉、うれしいな。
本当に簡単なのでぜひ、チャレンジしてみてね。
いらなくなった洋服でも、柄は気に入っているけれどデザインがちょっと古いものとかをリメイクしてもいいよ。

ベルトは、面倒だったら手芸店で既成のものを選んでもいいし、
腰につけるベルトでもいいと思います。
初めまして
mixiから、このバッグを見て
突然お邪魔しました。
この、昔おばあちゃん家にあったような懐かしい感じがいいんですよね~

それと、最近はミシンでザ~っと
作ることが増えたので
改めて、ひと針ひと針手縫いで
作る楽しさを思い出すきっかけになりました。

息子さんの優しい目、きっと自然豊かな環境でのびのび育っているからでしょうね。日本の子どもたちにも味合わせてあげたいなって思います。


CARINAさん、素敵なコメントをどうもありがとうございます!

そうですね、ミシンも早いのはいいですが、またハンドにはハンドのよさがありますよね。

トランシルヴァニアの子供たちは、のびのびとしていますよ。私も昨日、近所の子供たちと野いちご狩りをしました。マンションの合間にも、小さなイチゴが隠れているんです。

人はきっと、自然と仲良く暮らせば
変なストレスはたまらないんじゃないかと思います。

はじめまして
こんにちは。また遊びに来ます。